1. 入学式の服装 子ども編

 小学校入学式の子供の服装については、制服が決められていれば制服になりますが、そうでないところのほうが多いですよね。
 一生に一度の記念すべき日ですから、立派な服装にしてあげたいものです。
 最近では男児も女児もフォーマルスーツが人気になっています。
 入学式の他にも発表会や結婚式など、意外と着る機会もあるという意見もよく耳にしますので、この機にフォーマルスーツは1着買っておいても損はないかもしれませんね。

 

2. 入学式の服装 親御さん編

 いっぽう、親御さんの服装としては、やはりスーツが大半でしょう。
 一般的にお母さんの服装としては、入学式は春で桜の季節ということもあって、ブラック系のフォーマルスーツよりも、派手過ぎずカラフルな色合いのスーツやワンピースが多いものです。
 お父さんが出席できるのであれば、やはり華やかなネクタイに決めたスーツにしましょう。
 あまりにも普段着的なジーンズなどは、もちろん避けねばなりません。
 これは、学校や地域によっても違いますから、同じ学校に通っているお知り合いのお母さんたちに聞いてみるのもいいかもしれません。

 

3. 入学式に親が着物を着る?

  かっては和服の時代も長く続いており、日本独自の着物文化の現われとしてとうぜんかのように多くの人たちに着られていました。
 入学式というとてもお目出度くて貴重な式典という意味からも、親の服装は着物が大いに望まれることです。
 とはいえ、日本の国際化が急速に進展して欧米化が進んでいることもあって、残念ながら和服姿が消えていっているかのようなことが現実になっています。
 とはいえ、わが子のおめでたい小学校の入学式の親の服装には、こだわりを持つ人もいますし、かしこまりすぎる必要はないでしょう。
 着物が少ない入学式においては、子供さんは和服姿のお母さんをすぐに見つけることができて喜ぶことでしょう。

 

4. 入学式写真をお店で撮る?

 入学式が終わってから、そのまま家族や友だちと写真屋さんへよって記念写真を撮るという方も多いのではないでしょうか。入学式が終わった開放感によって、楽しげな表情がお母さんともに撮られているものです。
 とはいえ、中心となるお子さんが疲れているかのように見えることもありますし、写真屋さんも、入学式の日はかなり混み合っていることが多いです。
 そのため、最近では入学式の数日前に写真屋さんで記念写真を撮るご家庭も多いようです。
 お母さんのみではなく、お父さんそして兄弟や姉妹ともに、できるだけ家族全員での入学式の写真を撮るとともに、校庭や公園そして自宅前などでも撮るようすると良いかもしれませんね。